top1.jpg

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周年記念 その2 - 2008.12.23 Tue

蓮が我が家に来て昨日で1周年 
今日も1年前の事を振り返るのにお付き合いください~。

↓ 我が家に来て3日後の蓮。
コングをとっても気に入って、中に詰めたペーストをずっとなめていました。

P1010501-a.jpg

2008年の元旦。玄関を出たところから見えた富士山です。
P1010582-a.jpg

1月2日に私の実家に遊びに行き、実家にいる「ひめ」と初めて一緒に散歩へ。
ひめは他の犬が苦手なので、蓮との間にも距離があります。

P1010774-a.jpg

蓮はいつも他のワンちゃんと挨拶をするように、積極的に近付こうとしていましたが
ひめの腰がひけていました・・。

↓ 耳毛が殆ど生えていないので、耳の形がほっそりシャープに見えますね。

P1010730-a.jpg

1月の初めにはリビングの中央でお昼寝をすることも多くなり、
リラックスできているんだなあ~と嬉しく思ったのを思い出します。

↓ 初めてテニスボールを渡してみたらかなり楽しそうに遊んでいました~
  ボールを取ろうと手を伸ばす瞬間の写真です。
  舌チロを初めて写真に撮れたのが嬉しかったです!

P1010771-a.jpg

↓ 初めて一緒に行った海。九十九里の海岸です。
  1月上旬という時期のせいか、殆ど人がいなくて貸しきり状態でした。
  寒かったですが波打ち際を走り回って満喫しました

P1010782-a.jpg

実家にいるひめも、私が小学5年生の時から一緒に育ったテリーも
車が苦手で、特にテリーは車酔いが激しかったので
蓮が車を全く苦にしないのには安心しました。
苦にしないどころか、乗り込んだ途端に私の膝の上ですやすや寝ます 

この頃は、我が家に来て半月ちょっとしかたっていませんが、
今までになく密度の濃い半月でした。
なにしろ私はいっつもぼさーっと何もしないまま過ごしてしまうダメ人間なので
蓮のおかげで盛りだくさんの日々を送れました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lilasren.blog61.fc2.com/tb.php/46-8dee9909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマス会 «  | BLOG TOP |  » 1周年記念日

プロフィール

LilasRen

Author:LilasRen
《 登場人物 》

★蓮 (れん)
 保護犬として
 2007年12月22日に
 我が家にやってきた
 だいぶビッグなパピヨンの
 男の子(6.7Kg)
 2007年3月生まれ
 (byマイクロチップの情報)

お散歩大好き!
 かなりのマザコン♪

 〔大好きなもの〕 ヨーグルトやチーズなどの乳製品、パパの枕、ドライヤーをかけられること!

★蓮次郎
2011年5月に誕生した息子。
蓮次郎はブログネームです。

★ かおり (管理人)
 品川生まれ・横浜育ち
 現在 千葉市在住

 ダンナに「ちょろり」(浅はかな言動で小さな失敗をすること)
 を指摘される日々

★蓮パパ(ダンナさん)
 週末が近づくと
 「蓮ちゃんとどこに行く?」が口癖

☆ひめ
 私の実家で暮らすワンコ
 雑種・メス
 1993.11.22に実家に迷い込んできました
(推定生後1カ月くらいの時)

 2013.5.21 19歳半でお星様になりました

☆テリー
 私にとっては『双子の妹』のような存在だったワンコ
 雑種・メス
 1987~2003(15歳半でお星さまになりました)

★camera★
Canon 50D
Panasonic SZ7

初期はPanasonic TZ3

**************
【お問い合わせはこちらまで】
lilasren★yahoo.co.jp
(★を@に替えてください)
**************

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の閲覧者数:

いくつになったの?

script*KT*

★おしらせ★

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。