top1.jpg

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリーの思い出 - 2009.05.23 Sat

両親が出かけるので祖母とひめと一緒に過ごすために
昨夜から横浜の実家に来ています。
蓮はLilasダンナと一緒に留守番です~。
「玄関を伏せしてずっと見ている」と聞いて泣きそうになりましたが
夜はいつものようにLilasダンナの枕に頭を乗せてのんびり寝ていたようで
安心しました!!
明日帰るからね~!!

P1080580a.jpg

今朝ひめと散歩をしていたら
近所のおじいさんに呼び止められました。
その方の家の前はいつも散歩で通っているのですが
お話したのは初めてでした。

母とひめをよく見かける、とのことで
ひめのことを覚えていて声をかけてくださいました。
「前は2匹いたよね?」と言われ、テリーのことも覚えていてくださって
嬉しかったです

そんな会話をしたこともあり、昔の写真をひっぱりだしてきました。

’87に我が家にやってきた日のテリーです。

5056.jpg

近くのホームセンターで開催された『里親探しの会』で両親が出会いました。
この時生後30日。

5057.jpg

私は小学5年生で、散歩をしてから小学校へ行っていました。

50511.jpg

↑今は住宅が建っていますが、当時は何もなかった家の裏を駆け登り中

5058.jpg

おとなになっても耳は垂れたままで、それが大好きでした。
いつも一緒で、わたしにとっては双子の妹のような存在でした。

5054.jpg

’93にはひめが家族に。
庭にまよいこんできたので、どこからどういう状況でやってきたのか
まったくわかりません。大きさからおそらく生後1か月くらい?

5053.jpg

↑テリーがやきもちをやいてすごい顔をしています
この写真を撮った後、ひめに八つ当たりをしていた姿が今でも
はっきり浮かんできます~。

5052.jpg

この頃はひめの耳も垂れていて親子のようでした。

テリーは’03に亡くなりましたが
最後の日まで元気に散歩をして過ごしていました。
テリーの首輪は私の家に飾ってあります。

子供のころは犬が苦手でしたが、テリーのおかげで大好きになりました。
テリーのおかげで今蓮と一緒に過ごせているんですよね。。

もう1匹がこちら ↓

5051.jpg

真っ黒でわかりにくいですが、うまれたての子猫です。
大雨の翌日にフェンスの向こうに段ボールに入れられた状態で
投げ入れられていた子です。
ひめがフェンスの方を気にしているので近づいてみたら
か細い声が聞こえてきました。

フェンスの間から手を入れて、段ボールを破いたらこの子が
出てきました。
翌日病院へ連れて行きましたが、雨の中にいたことで風邪をひいていて
脳に障害が残るかもしれない、と言われました。
そのまま入院。ご飯も食べるようになったと聞いた矢先、
退院できないまま亡くなってしまいました。
”真琴ちゃん”と名付けましたが、うちで過ごしたのは1晩だけでした・・。

今は実家の裏庭に眠っています。

今でも黒猫をみると目で追いかけてしまいます

テリーと真琴ちゃんの分もひめにはまだまだ長生きしてもらいたいです。
もうすぐ16歳!!
今年の夏も元気に乗り切ってほしいと思います。

そして蓮!!
これからも毎日一緒に過ごしましょうね
早く会いた~い!!



   ↑
1日1回クリックしていただけるとランキングに反映します☆


● COMMENT ●

テリーちゃんや、ひめちゃんの写真や思い出をたくさん聞けて、胸がいっぱいになりました。
私にも87年~99年まで一緒に育った【ミント】っていう犬がいて、ミントを思い出しながら読ませてもらいました。 蓮ママの「テリーのおかげで今蓮と一緒に過ごせているんですよね。。」の文が胸にしみます。  蓮ママを犬好きにしてくれて、テリーちゃんありがとう。。 

東真紀さんの【ジョンの純な恋物語】って歌知ってる? 3年くらい前にラジオで知ったんだけど、今でも聞くと涙がでてしまうのです。。 テリーちゃんは女の子だけど、歌の中の「ジョン」みたいだよ!                                                   

★楓ママへ

思い出話を聞いてくれてありがとう!
今度ミントちゃんの話も聞かせてね!

【ジョンの純な恋物語】は初めて知りました。
とっても興味をもったので探してみます~!
教えてくれてありがとう♪

テリーちゃんに、ひめちゃん、一晩だけだったけど蓮ママのぬくもりを感じることができた真琴ちゃん。それぞれステキな思い出があるよね。
垂れ耳だった頃のひめちゃんは、本当にテリーちゃんと親子のようにそっくりだったのね!
ウチは猫しか飼ったことがなかったんだけど、その子は迷い猫でした。
結局病気のせいで、我が家で暮らしたのはたったの一年でお星様になりました・・・。
あれから何年も経ち、念願の犬と猫と同時に暮らす!という願いが叶いました。
健太は私にとっては初めての犬です。
蓮くんも、楓ちゃんも、健太も、楓(ふう)も、ずっとずっと長く生きてほしいです。
楓ママのミントちゃんのお話も、今度ぜひ聞かせてね。
そして歌も聴いてみたいです☆

改めて・・・

もちろんひめちゃん、楓ママのご実家のチコちゃんは、まだまだ元気に、そして長寿の記録を更新できるくらいに長生きして欲しいな☆亡くなった家族の分までね!

★健太ママへ

1日でも長く一緒にいたい、というのは
動物と暮らしている人みんなの願いですよね。
一緒にいられることの幸せを感じつつ、
今まで出会った子たちとの思い出もずっと大切に
していたいな、と思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lilasren.blog61.fc2.com/tb.php/160-f15a4bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横浜から千葉へ «  | BLOG TOP |  » ドッグラン&フランス料理

プロフィール

LilasRen

Author:LilasRen
《 登場人物 》

★蓮 (れん)
 保護犬として
 2007年12月22日に
 我が家にやってきた
 だいぶビッグなパピヨンの
 男の子(6.7Kg)
 2007年3月生まれ
 (byマイクロチップの情報)

お散歩大好き!
 かなりのマザコン♪

 〔大好きなもの〕 ヨーグルトやチーズなどの乳製品、パパの枕、ドライヤーをかけられること!

★蓮次郎
2011年5月に誕生した息子。
蓮次郎はブログネームです。

★ かおり (管理人)
 品川生まれ・横浜育ち
 現在 千葉市在住

 ダンナに「ちょろり」(浅はかな言動で小さな失敗をすること)
 を指摘される日々

★蓮パパ(ダンナさん)
 週末が近づくと
 「蓮ちゃんとどこに行く?」が口癖

☆ひめ
 私の実家で暮らすワンコ
 雑種・メス
 1993.11.22に実家に迷い込んできました
(推定生後1カ月くらいの時)

 2013.5.21 19歳半でお星様になりました

☆テリー
 私にとっては『双子の妹』のような存在だったワンコ
 雑種・メス
 1987~2003(15歳半でお星さまになりました)

★camera★
Canon 50D
Panasonic SZ7

初期はPanasonic TZ3

**************
【お問い合わせはこちらまで】
lilasren★yahoo.co.jp
(★を@に替えてください)
**************

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
現在の閲覧者数:

いくつになったの?

script*KT*

★おしらせ★

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。