top1.jpg

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮 修業の3泊 - 2011.02.03 Thu

ダンナが今年もサンフランシスコに1週間行ったので
その間私と蓮は私の実家で過ごしました。

今回から羽田から行けるようになったので
一緒に電車でまずは私の実家へ。

ダンナは蓮と電車に乗るのは初体験でした。

(電車移動だったので一眼レフは留守番。
 今回の写真はダンナがコンデジで撮った
 サンフランシスコの風景です)

深夜便なので実家で夕食を食べてから出発。
横浜から羽田はバスで30分で行けます。

1101243.jpg
 【坂を走るケーブルカー】

11012410.jpg

蓮が来たことでまたもや実家の17歳のひめも
やる気満々に♪

普段は自分のベッドか窓際のカーペットで
日向ぼっこをしながらお昼寝、が多いのですが
蓮が私たちと一緒にソファーで転がっていると
「もしやおいしいものが?!」と思うのか
たびたび覗きに来ます(笑)

移動の時以外は抱っこは不要です!!
という主義のひめにとって
何もないのに私たちにくっついている蓮の
行動は不思議なのでしょうね~。

11012411.jpg
 【『イッテQ』でイモトさんが弟子入りしていたブッシュおじさん】

11012412.jpg

今回は蓮にとっていつもの滞在とは大きく違う事が!

私は用事があって途中で千葉に戻りました。

当初は用事が終わり次第横浜に戻ろうと思っていたのですが
ダンナが帰国翌日に車で迎えに来てくれる事になっていたので
母が「○○くん(ダンナ)と一緒にくればいいよ」と
言ってくれ、蓮は単独で3泊することに。

母曰く「尋常じゃない」マザコンっぷりの蓮も
1人で過ごす練習をしなくちゃ、と思ったそうです(笑)

が、私にとっての”練習”になりました

1人で過ごす家はさみしくてさみしくて。

テレビを見たり、本を読んだり、昼寝をしたり。
そんな時間も蓮が常に隣にくっついているから
楽しかったんだなあと実感。。

なにせ時間がたつのが遅い!!のですよね。

ためこんでいた蓮のほつれたおもちゃの繕いものとか
しちゃいました(笑)

リビングのドアの前でお座りをしている、とか
父に抱っこをされながらも顔はドアを見たまま、とか
そんな様子を聞いては涙(恥ずかしい告白

11012417.jpg
 【港に面した観光名所”ピア39”から】

11012423.jpg
 【ピア39にいる名物のアザラシ】

11012424.jpg
 【折り重なるように昼寝をしている姿を見るのが楽しみだったのに
  この日は少なくて残念・・】

でも蓮は私を待ちつつも
両親にかわいがられて過ごしていたようです。

ソファーでは父にもたれかかって昼寝をしたり、など
どこでも甘えん坊です。

クレートを持っていかなかったので
夜はベッドに侵入するだろうな、という予想通り
両親のベッドの上を往復して掛け布団の上で寝ていたようです(笑)

朝、母が目を覚ますと蓮の姿がない!!
「ドアは閉まっているよね?!」とあせっていると
父が「ここにいるよ~」と。

父が掛け布団をめくるとその中に蓮が(笑)

途中でもぐりこんでいって中で寝ていたそうです。

「つぶしちゃいそうで身動きが取れず熟睡できなかった!」と
言われちゃいました(笑)

11012425.jpg
 【名物・クラムチャウダー】

ダンナと迎えに行くと激しいダンスでお出迎え!!

私にとっては長い3泊になりました。
が、蓮の存在のありがたさを再認識する貴重な時間でした。

途中ダンナからも電話で
「いることが当たり前に思えていたから
 蓮の存在の大きさを感じられるいい経験だね」と
言われて納得でした。

11012430.jpg
 【ゴールデンゲートブリッジ】

11012437.jpg
 【橋上から見た街並み】

11012446.jpg

両親にも散歩や添い寝で(笑)
お世話になりました~!!

次回は寝場所のクレートを持ってくるようにと言われています(笑)



1日1回クリックして頂けるとランキングに反映します
          よろしくお願いしま~す

                  
            
スポンサーサイト

ハンガリーの犬たち - 2010.10.25 Mon

先週、伊豆に旅行に行ってきました。
旅行記はまた後ほどアップします~



今月の初め、ダンナが出張で6日間不在だったので
その間私と蓮は私の実家で過ごしていました。

ダンナの行き先はハンガリー。 2回目です。

普段ハンガリーを日本のニュース番組で見る事はめったにないのに
ハンガリーの化学工場から赤い汚水が流出してドナウ川まで流れ込んだ、という
事故が発生したため
出張と時を同じくして連日ニュースでハンガリーの様子を見ることになりました。

ハンガリーまではウィーン経由で約12時間のフライト。

散歩をしていたハンガリーの犬たち

P1220552a.jpg
飼い主さんに声をかけたらポーズをとってくれたそうです♪

P1220548a.jpg

P1220572a.jpg

近所にハンガリーの犬・プーリー(モップのような毛質の犬)がいるのですが
プーリーをハンガリーでは見かけなかったそうです。
(1枚目の写真の子も写真だけではよくわかりませんが、多分ちがうような。。)

ハンガリーの食事

P1220472a.jpg
お肉料理の数々

P1220500a.jpg
ケバブ屋さん。声をかけたらポーズをとってくれたそう。

P1220513a.jpg
ジェラード

P1220533a.jpg
P1220534a.jpg
P1220535a.jpg
P1220536a.jpg
デザートがとにかく甘いらしい。。

風景

P1220501a.jpg

P1220510a.jpg

P1220516a.jpg

ドナウ川
P1220526a.jpg

教会
P1220537a.jpg

その内部
P1220541a.jpg

P1220573a.jpg

橋を渡って隣国スロバキアへ。
P1220559a.jpg

お土産

P1220583a.jpg
前回も買ってきてもらったハンガリーの名産・パプリカパウダーを
買ってきてもらいました。

激辛のものと、色み付けだけのものの2種類あります。
激辛の方はうちではハムを作る時やカレーを作る時に使っています。

色み付けの方はポテトサラダなどにふりかけると綺麗です。

こちらも名産品だという刺繍をハガキにしたもの。
P1220582a.jpg

でもハンガリー人の同僚によると、手間のかかる大きなサイズの物は
中国製が多くなっているとのこと。。

両替したお金が余っちゃった、とのことで空港で買ってきたモエ・シャンパン2本セット。
P1220585a.jpg

日本で買う価格の7割くらいで買えたようです。



ダンナが家についた1時間後くらいに私と蓮も実家から帰りました。
駅まで迎えに来てくれたダンナを見て蓮は大喜び。
張り切って散歩をしながら家に帰りました。

帰りの電車もグリーン車を利用しました。
降りる準備を始めると、隣の席の女性に
「赤ちゃん?犬?」と聞かれました。
「どっちだろう?ってずーっと気になっていたのよ~」

確かに視線は感じていました(笑)

蓮が寝やすいかな、と思ってバッグの通路に面している部分に
ストールをかけていたので中が全く見えず、
物音1つしないので興味津々だったそうです。

行きも帰りも同じ車両の方に見守ってもらいながら(笑)
スムーズに過ごせました♪

帰りは父が蓮の入ったバッグ部分を持って席まで来てくれたので
さらに楽チンでした♪

1日1回クリックして頂けるとランキングに反映します
          よろしくお願いしま~す

                  
            

サンフランシスコで犬グッズを求めて - 2010.02.11 Thu

1月末にダンナが9日間のアメリカ出張に行っていました。
行先はサンフランシスコ。
事前にネットで見ていたら、”サンフランシスコは犬天国”で
”しつけの行きとどいた犬がノーリードで飼い主と一緒に歩いている”と
書いてありました。

私も11年前に卒業旅行で行った事があるのですが
その時には犬を見た記憶がありませんでした。
この10年で変わったのかしら?と楽しみにしていたのですが
現地に着いたダンナからの電話で・・

「犬いないよ。千葉の方がいるよ。」
・・・あれ?

と拍子抜けでした(笑)
が、せっかくですので蓮ブログ特派員・蓮パパのサンフランシスコ・レポートです。

1001246.jpg

到着した日は休日だったので蓮へのお土産を求めて
町を散策しました。

1001248.jpg

坂道の多いサンフランシスコの名物・ケーブルカーです。
『ポチたま』でだいすけ君も乗っていましたよね!

1001249.jpg

埠頭に行くと ↓ アルカトラズ島が見えます。

10012411.jpg

島までは船ですぐに行けます。
ここは映画等で有名な刑務所があり、中を見物できます。
ダンナは行きませんでしたが、私は11年前に観光をしました。
日本語のガイドテープを聞きながら見て回れるので
とてもわかりやすく観光できました。

10012416.jpg

ショッピングモールの『ピア39』へ。

10012412.jpg

フィッシャーマンズワーフで名物のクラムチャウダーを。
私が行った頃と写真で見る限り雰囲気は変わっていないようです。

10012413.jpg

10012414.jpg

↓ こちらのお店で蓮へのお土産その1を買ってくれたそうです。
  (お土産は次回披露します~)

10012415.jpg

10012526.jpg

こちらも名物のカニです。

10012533.jpg

10012534.jpg

私も食べました。なつかしい~~。

10012535.jpg

急な坂道の多い町です。

10012539.jpg

↓ こちらのお店でお土産その2を購入。

1001293.jpg

やっと出会えたワンコたち。
こちらのお店の看板犬です。

1001291.jpg

左の子がモフモフッとしていて、触ったら気持ちよさそうですよね~♪

1001294.jpg1001295.jpg

↓ こちらでお土産その3を購入。

1001298.jpg

次回、蓮がお土産に狂喜乱舞した様子を報告しま~す


ハート今日もおひとつ クリックおねがいしま~すハート
      
  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

LilasRen

Author:LilasRen
《 登場人物 》

★蓮 (れん)
 保護犬として
 2007年12月22日に
 我が家にやってきた
 だいぶビッグなパピヨンの
 男の子(6.7Kg)
 2007年3月生まれ
 (byマイクロチップの情報)

お散歩大好き!
 かなりのマザコン♪

 〔大好きなもの〕 ヨーグルトやチーズなどの乳製品、パパの枕、ドライヤーをかけられること!

★蓮次郎
2011年5月に誕生した息子。
蓮次郎はブログネームです。

★ かおり (管理人)
 品川生まれ・横浜育ち
 現在 千葉市在住

 ダンナに「ちょろり」(浅はかな言動で小さな失敗をすること)
 を指摘される日々

★蓮パパ(ダンナさん)
 週末が近づくと
 「蓮ちゃんとどこに行く?」が口癖

☆ひめ
 私の実家で暮らすワンコ
 雑種・メス
 1993.11.22に実家に迷い込んできました
(推定生後1カ月くらいの時)

 2013.5.21 19歳半でお星様になりました

☆テリー
 私にとっては『双子の妹』のような存在だったワンコ
 雑種・メス
 1987~2003(15歳半でお星さまになりました)

★camera★
Canon 50D
Panasonic SZ7

初期はPanasonic TZ3

**************
【お問い合わせはこちらまで】
lilasren★yahoo.co.jp
(★を@に替えてください)
**************

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の閲覧者数:

いくつになったの?

script*KT*

★おしらせ★

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。